やなせたかしさん

画像はAmazonからお借りしました

なんのために生まれて、なにをして喜ぶ、答えられないなんて、そんなのはいやだ!(アンパンマンのマーチより)

やなせたかしさんの明日をひらく言葉、今は手元にないのだけど…誰かにあげちゃったのかな?つらい時に読んで、立ち上がれるきっかけになったような記憶があります。

今日から慣らし出勤が始まりました。

仕事内容は今のところこなせそうです。淡々と黙々と出来る仕事で…ちょびっと早さも求められるけど、正確性重視かな。封書の開封と書類のチェックをひたすらする感じです。

もちろん、慣らし期間が終わればどこかの部署に配属になって、その部署の仕事をすることになります。

今回、休職して思ったのは、頼まれたことに優先順位をつけること。自分や家族を犠牲にしてまで他の人の仕事をする必要はない。

たまたま電話をくれた人のほとんどが、今の状況を話すと、「あなたは一生懸命頑張っちゃうから、無理しちゃうから…」そう言われることが多くて。

自分のため、家族のため。生きられるように働いていきたいと思います。

もちろん、職業柄、地域のためにも働くけれど、からだや心を壊す前にできることもあるって身に染みてわかりました。

来週も笑顔で仕事に行けるように、この週末を楽しみます!(特に予定はないけれど

40歳までにイラストレーターになるために、できることから頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です